1枚の写真が、
動き出す。

Moving
Photo Maker

Moving Photo Maker とは

深度情報を持たない1枚の写真から動画を作りだすことができるAIです。 アップロードするだけでPNGやJPGファイルが動画ファイルになります。 まず、画像に写っている物体を認識、写真の奥行きを推定して3D化します。 次に、物体の裏側に存在するであろう背景を推測して補完します。 最後に、動き付けることで8秒程度の動画を作り出すことができます。

14種類の動画を一気に創り出すことができます!

ZOOM IN

ズームインとは広角状態から望遠にして被写体を大きく映す技法

ZOOM OUT

ズームアウトとは望遠状態から広角状態を映す撮影技法

DOLLY ZOOM IN

ドリーズームインとはカメラが被写体に向かって移動しながら撮影する技法

CIRCLE MOTION

画面の中心を起点として、カメラを回転させて映した映像

PEDESTAL UP

カメラ自体を垂直に上方に移動させて撮影する技法

PEDESTAL DOWN

カメラ自体を垂直に下方に移動させて撮影する技法

TRACK RIGHT

カメラ自体を水平に右に移動させて撮影する技法

TRACK LEFT

カメラ自体を水平に左に移動させて撮影する技法

DYNAMIC ZOOM IN 1

ダイナミックな見え方になるように放物線を描くようにズームインする映像

DYNAMIC ZOOM IN 2

よりダイヤミックな見え方になるように大きく放物線を描くようにズームインした映像

DYNAMIC ZOOM RIGHT 1

ダイナミックな放物線を描くカメラワークで右方にズームインする映像

DYNAMIC ZOOM LEFT 1

ダイナミックな放物線を描くカメラワークで左方にズームインする映像

DYNAMIC ZOOM RIGHT 2

ダイナミックな放物線を描くカメラワークで右方に大きくズームインする映像

DYNAMIC ZOOM LEFT 2

ダイナミックな放物線を描くカメラワークで左方に大きくズームインする映像

※1枚の画像から物体の裏側に存在するであろう背景を推定して生成しているため、完璧な映像にはなりません。物体の背景や元画像の周囲をうまく推測できない場合、動画に多少の違和感が発生する可能性がありますので、予めご理解ください。ご利用になる際は、サンプル動画をよくご確認いただき、完成のクオリティにご納得いただいた上でご利用ください。

自作イラストも動画化可能

1枚の写真から14種類の動画を生成してお届け

1枚の写真

14種類の動画

生成される動画の仕様

動画の時間:

一律で8秒の動画を生成します。

フレームレート:

フレームレートは、29.97fpsで出力いたします。

ファイル形式:

入力形式は、JPG、PNG、HEICに対応しています。出力形式は、MP4ファイルです。

解像度:

HDサイズにあたる、長辺1280px の動画が生成されます。

動画の種類:

14種類のカメラワークの動画を生成します。

アスペクト比:

入力画像と同じアスペクト比で出力されます。

Moving Photo Maker を支える技術

Moving Photo Maker は 1枚の写真から3D空間を創り出すことで動画をアウトプットすることができるAIです。Deep Learning を使うことで写真の奥行きを推定します。奥行きを推定することで前後関係が分かるにようになるので、写真に写っていない箇所を推定して、3D空間を創り出します。3D空間にカメラワークを加えることで、10種類以上の動画を生成します。AIが様々なカメラワークの動画をまとめて生成してくれるので、動画が制作できない人でも簡単に動画をGETできます。

利用方法はとても簡単

ファイルをアップロード

動画化したい写真を、本ページ上部 にあるファイル選択領域にアップ ロードしてください。

動画への変換を実行

動画への変換を実行するには課金処理を行なう必要があります。課金処理もしくはクレジットを消費すると動画への変換が開始されます。動画化が完了するまでに15分程度時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

メールを確認

動画変換の処理が完了したら、メールで通知が届きます。メールにあるリンクからダウンロードできるので、動画をGETしてください!

Moving Photo Maker はこんなことに使うことができます Moving Photo Maker はこんなことに使うことができます

動画素材を創ろう!

手元に良い写真はあるが、動画素材は無いということはあると思います。一般的に動画素材は非常に高いため、購入を躊躇してしまうことがあると思います。また、自分で創るとしても、相当な時間と労力をかける必要があります。Moving Photo Makerなら、写真をアップロードして15分待つだけで14種類の動画をGETすることができます!

うまい

速い

安い

14 種類400 円 〜

 

50クレジットでご利用いただけます。

 

実質的な金額はプランによって単価がことなります

1枚の写真

14種類の動画

SNSに動画をアップロードしよう!

動画は一般的には人の注意を引き付けやすいものです。SNSにアップロードしていた写真を動画に変換することで、注目を集める投稿にすることができるかもしれません。

旅先の写真も

人物の写真も

自作イラストも

PRICE

動画への変換処理に費用がかかります

エントリープラン

月額利用料無料

動画 14 種類2400

ライトプラン

月額利用料4,800円/月

動画 14 種類50 クレジット

(実質1200円)

メガプラン

月額利用料80,000円/月

動画 14 種類50 クレジット

(実質400円)

生成される動画の仕様

動画の時間:

一律で8秒の動画を生成します。

フレームレート:

フレームレートは、29.97fpsで出力いたします。

ファイル形式:

入力形式は、JPG、PNG、HEICに対応しています。出力形式は、MP4ファイルです。

解像度:

HDサイズにあたる、長辺1280px の動画が生成されます。

動画の種類:

14種類のカメラワークの動画を生成します。

アスペクト比:

入力画像と同じアスペクト比で出力されます。

cre8tiveAI
Moving Photo Maker API

APIを使って各種システムとの連携を 行うことが可能です

cre8tiveAI Moving Photo Maker APIを利用すれば、自社の映像制作運用などに「写真動画化AI」を取り入れることができます。APIの導入は、どのようなサービスを実現したいのかや連携するシステムの仕様等によって諸条件が変わりますので、以下からお問い合わせください。

動画変換リクエスト

動画ファイルの送信

様々な企業サービス

動画変換リクエスト

動画ファイルの送信

様々な企業サービス

APIについて問い合わせる